【あらすじと見どころ】

1927年、昭和2年に誕生した芝川ビル。
今年で90周年を迎える芝川ビルの各階には、
当時をモノ語る「本物」がある。
この90年の歴史を見つめてきたモノ達をキャラ化し、
観客の皆さまと一緒にビル内を巡りながら、
芝川ビルの歩みをまさに「体感」してもらう、
劇団「ギンギラ太陽’s」特別公演。
さて、芝川ビルは何を語り出すのか…。
乞うご期待!

【ギンギラ太陽’s とは】

福岡を活動の拠点とする劇団。最大の特徴は、役者が「かぶりモノ」を着け、「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」を擬人化することで物語を綴る手法です。「人間」は一切出てきません。登場するのは「人の想い」を語る「モノ」たちだけです。また地元密着にこだわり、徹底取材し、史実ありきの物語として作品化を続けています。「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちですが、大塚ムネト氏の徹底した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本は、笑いとともに史実に基づく描写が客席に感動をもたらしてくれます。これが「人間が登場しないヒューマンドラマ」といわれる所以です。

あなたも公演スタッフの一員となって、
「ギンギラ太陽’s」と「芝川ビル」を身近に体験しませんか?

【お願いしたい内容】

●2017年10月20日(金) ・10月21日(土) ※2日間
10/20(金):17:00頃~18:30頃までの予定

芝川ビルにて、翌日の本公演に向けたレクチャーにご参加いただきます。

10/21(土):10:00頃~18:00頃までの予定

芝川ビルB1F~4Fまでの各階を数名ずつでご担当いただき、本公演の
参加者(観客)の誘導等、公演のスムーズな進行のためのお力添えを
いただきます。担当階は10/20(金)に現地にて決定します。(ご担当階での)
具体的な活動内容についても、10/20当日にご説明させていただきます。
休憩時間は11:30頃~12:00頃、14:00頃~14:30頃の予定です。

※公演概要については上記をご覧ください。
※お手伝いいただくのは10/20(金)レクチャー・10/21(土)本公演の2日間となります。
※ボランティアにつき、交通費・謝礼等は発生しません。
※ 10/20(金)はソフトドリンク(ペットボトル)1本程度、10/21(土)はお弁当とお茶の支給あり。

【お申込み方法】

氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレスを明記の上、
事務局:原(ハラ) hara@chaos-chaos.com までメールでご応募ください。